パン子が選んだ当たる電話占い

パン子自分の悩みを様々な電話占いサイトに相談しました!その内容をすべてご紹介します!

電話占い体験談

占い師に丁寧に鑑定をしてもらうための秘訣

2016/09/30

「せっかく占ってもらうなら、懇切丁寧にやってもらいたい!」という思いは、誰もが持っていることでしょう。
もちろん、能力的にも人格的にも優れた占い師や、優良な占い師をしっかりサポートしている優良な占いサービスやサイトを見つけることも重要です。
ですが、「占ってもらう占い師を決めたあとに心がけることで、より丁寧に鑑定してもらえる可能性が高くなるポイント」というのも存在します。
今回は、その内の3つをご紹介しますよ!

相談内容・質問をできるだけ具体的に考えておく

相談したい内容、質問したい事柄を、できるだけ具体的に、分かりやすいものにしておく。
これこそが、丁寧に鑑定してもらうための最も確実な方法です。

実は、的確な答えやアドバイスを得たい場合、重要となってくるのは、むしろ質問の仕方だと言われています。
つまり、丁寧で的確な鑑定結果やアドバイスが欲しいのであれば、相談や質問の内容をきちんと練る必要性があるということです。

ここで、皆さんもちょっと考えてみてください。
その前の会話や状況も何も無く、友人からいきなり「助けて!」と連絡が来ました。
「何があったの?」と尋ねても、その友人は「困ったことになったの!」とか、「とにかく助けてよ!」とかしか返答せず、具体的な内容を話そうとしません。
あなたはどう思いますか?
「助けて!って言われても、どうすれば…」と思いませんか?
親しい友人であれば、もしかしたら、「このことかな?」と何となくでも察することができるかもしれませんが、占い師はあなたの友人ではありません。
確かに、実力のある占い師であれば、「助けてください」という言葉だけでもある程度は汲み取ってくれるかもしれませんが、だからと言って「占い師なら言わなくても分かるでしょ!」と言うのは、ワガママ以外の何物でもありません。
それはもはや、占いをする・してもらう以前の問題です。

占って欲しい質問や相談内容は、できる限り具体的に伝えるようにしましょう。
整理されているとなお良しですが、相談内容によってはそこまで至らないこともあるかと思います。
ちょっとくらい支離滅裂になったとしても、優秀な占い師であればちゃんとフォローをしてくれるはずですので、まず、とにかく詳しく話すように心がけてください。
具体的に伝えれば伝えるほど、占い師が話してくれる鑑定結果やアドバイスも、詳細になっていきます。

後から出てきた疑問は、積極的に聞く

具体的であるに越したことはないのは、鑑定前の相談だけではありません。
鑑定結果を元に質問をする時にも同じです。
分からないことや、さらに詳しく聞きたい部分があったら、積極的に尋ねてみることをおすすめします。
多くの占い師は、ひと通り伝え終わった後に、「何かご質問はありますか?」などと話してくれると思います。
お金を払って相談しているのですから、遠慮することはありません。
納得がいくまで、理解が及ぶまで、何度でも質問してみましょう。

ただし、納得したいという思いが強くなり過ぎるあまり、占い師の占いのスタイルや人格そのものを、疑ったり否定したりすることのないように気を付けてくださいね。

こちらも丁寧に、礼儀正しく話す

「えっ、丁寧に鑑定してくれるかどうかは占い師次第じゃないの?」と思いましたか?
ですが、本当にそうでしょうか。ここでもひとつ、例を出しましょう。

もし、あなたが誰かに、あなたがよく知っている場所までの道を聞かれたとして、きちんと正しい道順を教えるとします。
でも、その相手が、「教えてもらって当然」と言いたげな偉そうな態度で聞いていたり、「本当に合ってるんですか?」と何度もしつこく尋ねてきたりしたら、どうですか?
教える気が無くなってしまいそうですよね。
これを、占い師と、占い師に相談する客に当てはめてみると、どうでしょう。
プロとしてやっているので、占い師側が話す気を無くして実際に話さなくなったり、内心嫌だと思っている態度を表に出したりすることは、あまり無いでしょう。
しかし、常に鑑定結果やアドバイスを疑ってかかっていたり、占い師の実力を試すような態度をしている人よりは、多少ぎこちなくともしっかり聞き入れようとしている人に対しての方が、より多くのことを、より詳しく話したくなるものではないでしょうか。

丁寧な鑑定をしてもらいたいというのであれば、相手ばかりに求めるのではなく、利用者側が丁寧な態度を心がけることも大切です。
完璧な敬語や、一言一言思いを込めて…というところまで追求する必要はありませんが、「自分の悩み解決のために、相手の時間とスキルを利用させていただいている」という意識を持つようにしてみてください。
自然とそうした振る舞いができるようになるはずです。

以上、読んでいただければお分かりかと思いますが、今回ご紹介したポイントを一言でまとめると、「優れた占い師に出会えたなら、あとは鑑定してもらう側の心がけの問題」なのです。
せっかく素敵な占い師に出会うことができたのですから、そのチャンスを逃さないよう、利用者としてもそれなりの心持ちで臨みましょうね!

-電話占い体験談